有名雑誌多数掲載!ハリUP!ツヤUP!脂肪細胞を増やすボルフィリンが高濃度で配合されているバストクリームはVOLCENTA!

Category :

こんにちは。
株式会社BODY’s PROの山口麻衣です。

今回のテーマは

「有名雑誌多数掲載!ハリUP!ツヤUP!脂肪細胞を増やすボルフィリンが高濃度で配合されているバストクリームはVOLCENTA!!」

 

断乳・卒乳後、加齢によるバストの変化・・・
「バストの下垂」

って言葉ご存知ですか?
言葉の通り、バストが下に垂れ下がることです。

 

重力に負けて、クーパー靭帯が切れて、どんどん下に垂れ下がっていってしまうのです。

いつまでも若々しいバストでいるためにはどうしたらいいの?
弊社で販売しているバストクリームVOLCENTAをご紹介致します!

目次
1.フランス特許取得成分「ボルフィリン」を高配合!
2.市場に出回っているほとんどのバストクリームがボルフィリン配合率が1%以下という事実!

3.ボルフィリンの配合率の見方
4.ボルフィリンの脂肪細胞が増えるという実験データは3%で検証!
5.バストクリームVOLCENTAはボルフィリンが6%配合!
6.大手ではできないモノづくりを、ドクターブランドの製造会社と共同企画
7.プエラリア配合のクリーム

 

1.フランス特許取得成分「ボルフィリン」を高配合!

バストクリームと検索すると、たくさんの商品がヒットすると思います。
何を基準に選んだらいいのか・・・

脂肪を増やし、ハリのあるバストを目指したいなら
「ボルフィリン」というフランス特許取得成分が配合されたバストクリームを選んで下さい!

 

ボルフィリンとはユリ科のハナスゲという植物の根に含まれる「サルササポゲニン」と呼ばれる原料の中から発見された成分です。

 

脂肪細胞の増殖・分化を刺激し、脂肪細胞のボリュームを増加する働きがあることが実証されています。

2.市場に出回っているほとんどのバストクリームがボルフィリン配合率が1%以下という事実!

ボルフィリン配合と記載しておきながら、ほとんどの会社が1%未満しか入っていないんです!びっくりですよね!詐欺だ!と思う方もおられると思います・・・しかし仕方ないんです。

なぜか・・・成分が非常に高価だからです。

 

1番たくさん販売していると思われる大手下着メーカーや有名なバストクリームでさえ、1%未満しか入っていないんですよ!
私も、ホームページや箱や容器の裏をチェックして愕然としました。
気になる方はボルフィリンが何%入っているか会社様に問い合わせてください。
また、企業秘密と言われたら、下記を参考にしてボルフィリンの配合率をチェックしてみてください。

3.ボルフィリンの配合率の見方

■成分表記というのをご存知ですか?

VOLCENTAの成分表記はコチラ↓

2001年から化粧品の容器や、箱に全配合成分を表示することが義務づけられているんです!
化粧品に配合されている全成分の名称を表示することで、消費者が化粧品を選びやすくなりました。
そして、成分表記にはルールがあるのです。

化粧品の成分表示は、配合量の多い順に表記されています。
配合量が1%以下の成分は、順不同でOKということ。

ボルフィリンが1.1%以上入っているバストクリームは、水添ポリイソブテンがハナスゲ根エキスより先に記載されています。

ハナスゲ根エキスが水添ポリイソブテンよりも前に記載されていたら、ボルフィリンは1%も配合されていないんです!
何度も言います!
ハナスゲ根エキスが水添ポリイソブテンよりも前に記載されていたら、ボルフィリンは1%も配合されていないんです!

なぜならボルフィリンという成分はハナスゲ根エキスが0.04%しか入っていないからです!
■ボルフィリンの全成分
水添ポリイソブテン 99.955%
ハナスゲ根エキス  0.04% …この中に含まれているサルササポゲニンが有効成分と言われています。
+キャリーオーバーの酸化防止剤
の3つの成分で構成されている原料になります。
触った感じは、重たい伸びの悪い油です。

仮に100gのクリームをつくるとして、
ボルフィリンを1%以下配合した場合
クリーム中には、 水添ポリイソブテンの配合量は、クリーム中の濃度で、0.999%以下になります。
化粧品の全成分表示は、1%以下は、順不同で記載可というルールがありますので、そのクリームの水添ポリイソブテンは、全成分表示の後ろの方に記載することが可能です。また、ハナスゲ根エキスを水添ポリイソブテンの前に表示することも可能です。

ボルフィリンを1.1%以上配合した場合
クリーム中には、水添ポリイソブテンの配合量は、クリーム中の濃度で、1%以上になるので、表示は、配合量の多い物順に記載する必要があります。
この場合、ハナスゲ根エキスが水添ポリイソブテンの配合量を超えることはあり得ませんので、表示順としては、必ず、水添ポリイソブテンが前に来ることになります。

 

4.ボルフィリンの脂肪細胞が増えるという実験データは3%で検証!

ボルフィリンの実験データはコチラ↓

フランスのセダーマ社が開発した成分ボルフィリン。効果検証は3%の配合量で行われていたのです。
ですので、1%未満びクリームを使ったからといって、ボルフィリンの効果が出るかは分かりませんよね。

5.バストクリームVOLCENTAはボルフィリンが6%配合!
非常に高価なボルフィリンを6%!しかも、バイオバスチル、ダイナリフトなど高級成分もフランスから輸入。。。

 

そしてそして!!

 

北海道馬プラセンタ、ビタミンC誘導体、プリンセスケア、ヒアルロン酸、コラーゲンなど美容成分もたっぷり配合!

バストのボリュームUPと美白ケアまでしてくれるんです!

 


バストUPエステでもプロフェッショナル商品として施術に使用されているバストクリームVOLCENTA!

 

6.大手ではできないモノづくりを、ドクターブランドの製造会社と共同企画
なぜ、大手ではできなくて、株式会社BODY’sPROができるのでしょうか?
それは、①「店舗で販売していない」②「フランスのセダーマ社と直接契約をしている」③「中身にお金をかけている」この3つ!

 

①店舗で販売しているのは仲のいいエステサロン様だけ。基本的にはネットを中心に販売しています。
卸をしないと、直接お客様に利益を与えることができるのです。

 

②フランスのセダーマ社というボルフィリンを開発した会社と正式に契約をしています。お互い商標を取り、権利を守り合うことで、円滑に輸入することができています。

 

VOLCENTAの中身のお値段は、目が飛び出るくらい高いです。値段をつける際、2万で販売したらどうか?と言われたほど・・・CMやアフィリエイト広告などの費用がかかる広告をしていないので、中身にお金をかけることができるのです。

 

7.プエラリア配合のクリーム
先ほどお伝えしたボルフィリンの他に女性ホルモンに作用するプエラリアという成分が配合されている商品もあります。VOLCENTAは、生理が止まる、吐き気がするなどの副作用が怖いので、配合しておりませんが、効果がでやすい人もいるとのことです。
その際も、どれだけプエラリアが配合されているのか、お問い合わせしてみてくださいね。
最後になりましたが、ボルフィリンが配合されたバストクリームを選ぶなら、VOLCENTAがオススメです!
他のバストクリームも気になる方は、ぜひ、配合量を問い合わせるか、ご自身でチェックしてみてください!

毎日きちんとお手入れを続けて、キレイなバストを守りましょう!