25歳から胸は垂れる!?垂れ予防法をご教授します!

Category :

胸が垂れるのは

 

「30代から」「子供を産んでから」と思いがち・・・

 

 

実は、25歳くらいから、胸は徐々に垂れていってしまっているのです。

 

元々胸が小さい女性も間違いなく垂れてしまいます。

 

おばあちゃんになっても、上向きのバストは無理ですが、バストケアをきちんとすれば、少しは年齢に逆らえるもの。

 

とっておきの「垂れ予防法」を伝授します!

 

1.25歳からなぜ垂れるの?

 

 

エストロゲンという言葉を聞いたことがありますか?

 

エストロゲンとは、分泌される女性ホルモンになります。

 

女性の体は、エストロゲンの分泌量によって女性らしい体つきが作られているんです。

 

エストロゲンの分泌量のピークは25歳!

 

25歳を過ぎると、エストロゲンの分泌が少なくなって、バストのハリも減ってきてしまうんです。

 

思ったより早いですよね!

 

個人差はありますが、25歳あたりから間違いなく、加齢は進んでいってしまいます。

2.垂れないためにはまず筋トレ!

 

 

まずは筋トレをお勧めします。
それは、土台がしっかりとしていないとバストの形は綺麗にならないからです。

 

バストの9割は脂肪、1割は乳腺などの組織で形成されています。
その土台にあるのが大胸筋という筋肉です。

 

大胸筋を鍛えるためには色々なエクササイズがあるのですが、

 

「合掌のポーズ」

 

これが一番簡単で、どこででも出来るのでオススメです。

 

1合掌のポーズをとる
2ひじは肩の高さまで上げて、直角に曲げる
3両手を押し合わせるように15秒ほど力を入れる(呼吸を止めないでください)

 

※二の腕に力を入れるのではなく、胸の筋肉を意識しながら力を入れることがポイントです!

 

これを1日2セット行いましょう!

 

ぜひお試しください。

 

3.保湿が重要!

 

 

胸はとてもデリケートな箇所です。

 

胸が乾燥してしまうと、皮膚がたるんでしまいます。

 

皮膚がたるんでしまうと、重力に負け胸にハリが無くなり、老けて見える胸になってしまいます。

 

高品質なバストクリームでケアをするのが一番ですが(バストに必要な成分が配合されているため)、ボディクリームやオイルでも代用OKです!

 

 

とにかく、お風呂上りにすぐ塗って乾燥させないこと!

 

バストアップには2回の保湿が効果的なので、朝晩と保湿をしてみてくださいね!

 

4.垂れ防止の下着!

 

 

サイズが合っていないブラやノーブラなどで、ウロウロすると、胸の靭帯が切れ、垂れる一方に・・・

 

最近寝るときにつけるナイトブラが流行していますが、まずは日常のブラジャーから見直した方がいいと思います。
サイズの合った下着を身に着け、基本的にノーブラでいる時間を減らすことが大切です。

 

定期的にサイズを測りに行って、ご自身のバストのサイズをきちんと知ることが大切です。

 

5.最後に

 

いかがでしたか?

 

胸の大きさや形は人によって本当に違います。
そして、きちんとケアしている人、していない人では大きく差ができてしまいます。

 

いつまでも、若々しい胸でいるためには日々の積み重ねが重要です。

 

ぜひ、今日からバストケアを始めてみてください!