豊胸のデメリットは健康被害だけではない!豊胸が一目で分かる私が思うこと。

Category :

豊胸手術は昔に比べて、ハードルの低いものになっています。

 

シリコンをいれる意外にも、ヒアルロン酸や脂肪注入など様々な方法があり、日帰りで簡単にできます。

 

しかも、少しずつ入れていけるからバレにくいんです。

 

男性誌やインスタの美女たちも、豊胸美女ばかり。

綺麗な上になんで胸まで大きいの?

となんか悲しくなってしまう女性も多いと思います。

現に私のメールには

「彼氏が胸が大きい人が好きで悩んでいる」などという相談も届きます。

でも私は豊胸手術をお勧めしません。

豊胸手術について下記まとめたので読んでみてください。

 

 

■目次
1.豊胸のメリット
2.豊胸のデメリット
3. 豊胸の見分け方
4. 女性と男性の意識の違い
5. 最後に

 

 

1.豊胸のメリット

 

豊胸のメリットは何よりもコンプレックスの克服です。

豊胸をすると、胸が小さいから異性に積極的になれない、などという悩みを抱える必要がなくなります。
女性としての自信がつき、色々なことに挑戦できるかもしれません。

 

 

2.豊胸のデメリット

 

豊胸の種類は、シリコンバッグ、ヒアルロン酸、アクアフィリング、脂肪注入、など様々な種類があります。
その手術によってリスクが違ってくるのですが、まず異物をいれるということのリスクが挙げられます。

 

しこり、感染症、石灰化、マンモグラフィが受けられない(シリコンバッグ)などたくさんのリスクがあります。

 

また、費用も高く、術後のメンテナンス費用まで考えず手術してしまうと、健康被害も懸念されてしまいます。

 

3.豊胸の見分け方

 

私は、一目で豊胸がどうか分かります。それは、明らかに谷間が不自然な形をしているという点と動き方が違うという点で判断ができます。

 

職業病かもしれませんが、服を着ていても大体何カップくらいか分かります。

 

豊胸についてはシリコンバッグは特に分かりやすく、寝転んでも胸が流れません!

細くて胸が大きい人は本当に存在しているのですが、そのような女性は骨盤周りやお尻なども程よくちゃんと脂肪がついています。

 

4.女性と男性の意識の違い

女性は、グラビアアイドルなど見ても〇〇は豊胸してるよね、など言いますよね。(美容整形についても〇〇は整形だよねという話はよく聞きます)

 

果たして男性は女性に対し豊胸かどうか気にするのでしょうか?
過去にとったアンケートだと豊胸かどうか気にしないという意見が多くありました。

 

つまり

 

男性は、豊胸していてもしていなくてもキレイだったら別にいいという考えなのです。
視覚的に判断しがち、結果主義な男性は、女性よりも過程をあまり気にしないということです。

 

なので、男性の前で〇〇は豊胸だと思うなんて言っても、「そうなんだー」というだけなんです。下手すると、女性側が僻んでいると思われても仕方ありません。

 

5.最後に

 

好きな男性が結果主義で、胸がキレイな方が好きだったらこっそり豊胸した方が、幸せになれるんじゃないか?

そのような考え方もあると思います。

 

また、インスタなどでもみんなやってるし、やってみたい!合わなければ元に戻そう!という

気軽な気持ちで挑戦したい人もいると思います。

 

それでも私は豊胸をお勧めしません。

 

その理由は、異物を入れるという健康被害リスクだけではありません。

 

「好きな男性が喜んでくれるから」

「周りもやっているから」

 

この思いだけで、麻酔をし、異物を入れるということは果たして健全な精神なのでしょうか?

 

好きな男性に綺麗って言ってもらえる、これは女性にとってはすごく嬉しいことですよね。

 

こういう思いはすごく大切だと思います。

 

メイク、ボディケア、ファッションなどこの視点があるから女性はがんばれるし、キラキラしますよね。

 

また、インスタなどで豊胸している人を見ると、みんなやっていると思い、変な安心感が出てしまいますよね。

 

しかし、普通に生きていて、軽い気持ちで豊胸手術をすることについてはやめた方がいいと思います。

 

不必要に自分の体を傷つけると、健全な精神まで傷つきます。

 

また、フェイクを愛してくれているのか、リアルを愛してくれているのかさえ分からなくなります。

 

男性目線やみんなやっているからという視点で自分の体にメスや注射器を入れることは、その精神が健全ではないと思います。

 

まず、自分自身最大限努力をし、どんな時でもどんな体でも愛してくれる男性を見つけること。

フェイクをリアルと思わず、SNSに左右されない生き方をすること、これが大切だと思います。

 

心身ともに美しくなってくれる女性が増えることを願っています!