毎日のノーブラ生活に要注意!自粛生活で垂れバストへ!?

Category :

毎日の自粛生活。

 

1日家にいると、ずっとルームウェアで過ごしてしまうという女性も多いと思います。

 

その時、ワイヤー無しブラジャー(カップ付きインナー)等で過ごしている女性は要注意!!!

 

この一か月で確実に垂れます!

 

 

なぜ垂れてしまうのか?
垂れないためにはどうしたらいいのか?

 

ぜひご一読ください!

 

1.バストってなぜ垂れるの?

 

 

クーパー靭帯というものを聞いたことがありますか?

 

バストは脂肪、乳腺、大胸筋、皮膚などの組織で形成されています。

 

クーパー靭帯とは、これらを繋いでくれるコラーゲン組織の束のことです。

 

このクーパー靭帯が胸を吊り上げてくれているため、綺麗な上向きのバストが保つことができます。

 

クーパー靭帯は、一度切れてしまうと元に戻すことが出来ません。

 

そうなると、当然バストは垂れてしまいます。

 

クーパー靭帯は切れても痛さを感じないので、自身で変化に気づくことはできません。

 

ワイヤー無しのインナーで日々生活していると、バストが揺れ放題になります。

 

家の中を歩いているだけでも、バストが揺れ、気づかないうちにクーパー靭帯はブチブチ切れていってしまうのです。

 

美容整形でもこのクーパー靭帯は再生できないので、いかにクーパー靭帯を守っていくかがバストの垂れ防止に繋がっていきます。

 

2.起きたらすぐにブラジャーを着ける習慣を

 

 

それでは、どうしたらクーパー靭帯を守ることができるのでしょうか?

 

それは、ワイヤー入りでサイズの合ったブラジャーを朝起きたらすぐにつけることです。

 

ただでさえ、自粛生活でストレスがたまるのに、ワイヤー入りのブラジャーをつけたくないと思われる女性も多いですよね。

 

しかし、この1ヵ月の自粛生活をワイヤー無しのブラジャーで過ごした後、垂れてしまった自分の胸を想像してみてください。

 

恐ろしいですよね。

 

何度も言いますが、クーパー靭帯は一度切れたら元に戻りません!

 

ぜひ、ちゃんとサイズの合ったワイヤー入りブラジャーを朝起きたらすぐにつけてバストを守ってください。

 

3.自粛生活は自宅エステで美バストになるチャンス!

 

 

自粛生活・・・息が詰まる日々ですが、いつもよりケアできる時間が増えたことは確実ですよね。

 

毎日の保湿だけでもバストは確実に変わります。

 

ぜひ朝晩、保湿クリームを塗って、マッサージを始めてみてください。

 

自分の体と向き合う時間をいただけたと思い、日々、セルフケアを楽しんでいただきたいと思います。

 

いかがでしたか?

 

綺麗なバストは日々の積み重ねが非常に重要です。

 

ぜひ、ワイヤー入りのブラジャーを付け、朝晩保湿してマッサージしてみてくださいね!